1. 明日から使える!保育セミナー<受講料割引あり>(2014年1月) | メルマガバックナンバー
  • Facebook
  • Twitter
  • はてなブログ
こんにちは!保育の求人サイト【ほいく畑】メルマガ担当の柴田です。
このメルマガは、【ほいく畑】に会員登録された方、保育士解答速報の受信を希望された方へお送りしています。

★★「大阪市保育士・保育所支援センター」 無料で就職相談&マッチング★★

ニッソーネットが大阪市からの受託事業により運営している、 「大阪市保育士・保育所支援センター」では、就職相談や保育所との マッチングなどを行っています。また無料研修のバックアップ体制も整い、 接遇マナーや保護者対応から、調乳、授乳やおむつ交換などの実技、 救急救命など広範囲にわたり、ブランクのあるいわゆる潜在保育士の方にも 安心して復職していただけるようなプログラムになっています!

先日19日(日)には、大阪・心斎橋にて就職フェアを開催しました。
午前中 雪がちらつくほど、ぐっと冷え込みましたが、多くの方にご参加いただき、 「複数の保育所の方と直接お話できて良かった!」というお声もいただきました。
直接会ってお話しすることで、文字情報だけではわからなかったことを いくつも発見していただけたかと思います。

支援センターでは、今後も大阪市内の認可保育所の求人情報、就職相談・ 就職斡旋を提供してまいります。大阪市外にお住まいの方もご利用 いただけますので、ぜひご活用ください!

■「大阪市保育士・保育所支援センター」
  お問合せ:0120-977-655(フリーダイヤル)
受付時間:平日9:00~20:00、土・日・祝9:00~18:00
https://www.nissonet.co.jp/osaka/?mail-0128

★★30秒でわかる保育miniニュース! 約3割の子供が花粉症?★★

皆さんの中で花粉症の方はいらっしゃいますか?
シーズンが近づくと憂鬱に なるという方もいますが、飛散時期は、九州では1月下旬から、東北では 3月上旬以降とだいぶ差があるようです。

ロート製薬が1月に発表した「子どもの花粉症」に関する調査結果を見ると、 「子供が花粉症であることを父母が実感している」という割合は約3割(28.8%)、 発症した年齢は「5歳」が最も多く12.5%となりました。
花粉症はいったん 発症すると治りにくいと言われているため、予防することで発症を防ぐことが 鍵になります。外出時のマスク着用はもちろん、室内への花粉侵入を できるだけ防ぐなど、幼児期から気を付けてあげることが重要です。

★★明日から使える保育セミナー!スタッフ登録で【受講料割引あり】★★

保育業界で働くスタッフなら知っておきたいノウハウを学ぶための人気の セミナーです。ベテラン講師陣の体験談を交えて、明日から使えるスキルを 身につけることができます!

■子どもに大人気♪バルーンセミナー
見ているだけでもワクワクするバルーンの作り方を学んでみませんか?
園内の装飾や毎日の遊びだけでなく、記念日やお誕生日などの プレゼントとして作ってあげると、子どもたちもきっと大喜びするはず♪
※受講料2,000円(税込) ⇒ 【スタッフ登録で、受講料無料】

■赤ちゃん・こどもの救急救命
乳幼児・小児を専門的に取り扱った応急手当プログラムが学べる講習会。
受講後には、「L.S.F.A-children’s CPR認定カード」がもらえ、 履歴書にも記載できます!
※受講料6,500円(税込) ⇒ 【スタッフ登録で、2,000円割引】

■赤ちゃん・こどもの応急処置
骨折ややけどの処置、急病と応急手当、災害時の注意等が学べます。
なお、救急救命と合わせて受講すると、L.S.F.A-children’s FA認定を 取得できます。
※受講料6,500円(税込) ⇒ 【スタッフ登録で、2,000円割引】

■【無料】 保育士就業支援セミナー
大阪受託事業とは別のセミナーです。大阪だけでなく各拠点で実施します。

▼開催場所・スケジュールなど詳細はこちら
http://hukushi-hotclub.jp/info/seminar02/?mail-0128

編集後記柴田

最近の子どもは4人に1人が発症しているのですね。私は高校1年生の 頃から花粉症なのですが、その頃はなんとクラスで1人だけでした。もう 20年以上前のことですが…・。子どもの頃はマスクが苦手だったり薬で眠く なるなどで対策が大人より難しいので、なるべく発症しないように気を付けて あげたいですね。

※バックナンバーでは、配信当時の情報を掲載していますので、キャンペーンやイベント情報など、古かったり、既に終了している内容のものもございます。予めご了承ください。