1. あなたのライフスタイルに合った働き方で、後悔しない転職を!(2013年5月) | メルマガバックナンバー
  • Facebook
  • Twitter
  • はてなブログ
こんにちは!保育の求人サイト【ほいく畑】メルマガ担当の山本です。
このメルマガは、【ほいく畑】にサイト会員登録された方、保育士解答速報の受信を希望された方へお送りしています。

★★あなたのライフスタイルや価値観に合わせて選べる、3つの働き方★★

結婚・育児といったライフイベントや、それぞれのライフスタイル、価値観などは人それぞれ違います。 【ほいく畑】では、福祉専門の人材サービスならではの豊富な求人情報をもとに、ニーズに合わせて3つの働き方からお選びいただけます。

【働き方その1】 派遣
・期間を決めて働くことができるため、ライフスタイルに合った働き方が可能!
・様々な職場を経験しやすいため、スキルアップに繋げたり、自分にピッタリのお仕事を探すのに最適!

【働き方その2】 紹介予定派遣
・派遣スタッフとして働きながら、自分に合うお仕事かどうか、時間をかけて検討した上で正職員になれるので、「せっかく正職員になったのに、思っていた仕事となんか違うな・・・」という失敗がありません!

【働き方その3】 職業紹介
・1つの職場に腰を落ち着けて、じっくりと人間関係を築きながら働きたい人には、職業紹介がおススメ!
非公開求人もどんどんご紹介するため、ご期待以上のお仕事が見つかる可能性もあります。

詳細はこちらから⇒
http://hoikubatake.jp/working/index.php?mail-0530

★★【教えて!人材コーディネーターさん】 自分に合った勤務条件とは?★★

今回は、転職をお考えの皆さんからよくいただくご質問に、人材コーディネーターがお答えします!

Q.転職を考えていますが、自分に合う職場や勤務条件が定まりません・・・

A.思うことすべてを人材コーディネーターにお話しください!
勤務条件だけでなく、「こうありたい」と思う気持ちを大切にしながら、お仕事探しをサポートします!

ご登録に来られる方には、とことんお話しをお聞きしています。
今までどんな経験をしていらっしゃったのか、どんな想いを持っているのか、楽しかったこと、悲しかったこと・・・
時には1時間以上もかけてお話しを聞かせていただくこともあります。

お仕事のご紹介は、お話しの中から得たヒントをもとに、就業条件だけではなく、保育園の雰囲気や保育内容、保育方針などトータルにマッチングをさせていただきます。
ぜひ一度お越しください♪

★無料登録面談を希望される方はこちらから⇒
https://hoikubatake.jp/entry.php?mail-0530

★★データで見る今ドキ園児★彡 子どもの映画館デビューは3~4歳?★★

子どもたちに大人気のキャラクター“しまじろう”の映画公開に合わせて、「親世代&子世代のファーストシネマ体験調査」(ベネッセコーポレーション)のアンケート結果が発表されました。
調査対象は0~6歳のお子さんを持つ保護者約2,500名。

アンケート調査によると、子どもの映画館デビューは「3~4歳」(25.7%)が最も多く、次いで「0~2歳」(11.2%)、「5~6歳」(5.1%)でした。

保護者本人の映画館デビューは、「8歳以上」(32.2%)がトップだったので、子どもの映画館デビューは低年齢化していることがわかりますね。

また、子どもと映画館に行くときの悩み・不安について、最も多かった回答 が「座っていられない」(44.2%)、次いで「子どもが泣き出さないか不安」 (42.7%)、「上映時間が長時間でオムツ・トイレが心配」(33.2%)「照明が暗いので怖がる」(27.4%)の順でした。

そうそう!と共感できるものもいくつかあるのではないでしょうか。

TOHO CINEMASでは、赤ちゃんと一緒に入れる「ママズクラブシアター」というものが、毎月1~2回開催されています。
赤ちゃんが泣いてもおしゃべりしてもお互いさま。
照明も通常より明るめに設定していたり、チャイルドシートの用意もあるようです!

編集後記山本

前号でも触れた横浜市の待機児童ゼロの取組みですが、待機児童数ゼロを達成したと各メディアが報道していますね。 民間企業の保育事業参入を積極的に進めた「横浜方式」を、今後全国的に取り入れていくのかどうか、注目ですね。

※バックナンバーでは、配信当時の情報を掲載していますので、キャンペーンやイベント情報など、古かったり、既に終了している内容のものもございます。予めご了承ください。